成功するインプラントとは-手術数/経験
現在多くの歯科医院でインプラント治療がおこなわれています。しかし一方で、その90パ-セントは、年間のインプラント手術数が20本以下という事実があります。 インプラントを年間100本以上手術している歯科医となると、ほんの一握りです。
約90%は年間手術数20本以下の歯科医/インプラントを年間100本以上手術している歯科医はほんの一握り。
インプラント手術は高度な外科治療なので、術者の経験が成功率を大きく左右する、という論文が数多く発表されています。 手術経験の多い歯科医は、インプラントを成功させるために、骨移植や歯肉の形成外科など、さまざまなテクニックを駆使しています。 もちろんこういった技術は、簡単な症例では必要にならないことが多いですが、難易度の高い症例や、手術中におきる突発的な問題に対しては、必要不可欠なものであります。 インプラント治療における、技術進歩はまさに日進月歩です。 多くの症例を経験した歯科医が、新しい技術を習得するために、学会や論文などにより勉強し、日々トレーニングをすることで、間違いのないインプラント治療が患者様に提供できるのです。